家庭菜園に向いている野菜は?

この数年の家庭菜園をしている人がどんどん増えてきています。
家庭菜園はとても小さなスペースで野菜を育てることができるので、新鮮な野菜を食べることができます。
家族みんなで野菜の成長を見守っていくことができます。

季節によって家庭菜園で作れる野菜というのは違ってくるのですが、春であれば人参や小さな大根などがあります。
また、レタスなどは家庭菜園でも水耕栽培として育てることができるのでわざわざ土で畑のようなものを作る必要がなく、とても簡単だといわれています。

夏になる少し前にトマトやキュウリ、それからピーマンといった夏野菜を植えておくと夏の時期にしっかりと沢山の実を実らせてくれますから、サラダなどにして食べることができます。
そして夏の暑い時期に茄子などを植えておくと、夏から秋に変わっていく頃ちょうど実をつけてくれますから、ナスを焼いて食べたりすることができますね。

冬になるとなかなか家庭菜園で育つ野菜というのはありませんが、冬のうちに球根を植えておくことによって春になると玉ねぎ等が芽を出してくれると思います。
また冬場は家庭菜園として土の中に植える野菜だけではなく、ネギのように根が強いお野菜を水を入れたコップに入れておくだけでどんどん葉っぱの部分を伸ばしてくれますから、薬味として使っていくことができます。

にらやハーブなども比較的簡単に育てることができますよ。
家庭菜園を季節ごとに行うことで、様々なお野菜の花を見たりすることができるし、種を取って次の年に取っておくということもできます。