生協のパルシステム|安心食品をスーパー並みの価格で

パルシステム 生協の個人宅配サービス「パルシステム」の魅力は、なんといってもその価格。さすがの生協という安さが魅力です。
生協の宅配というと、以前は、グループで申し込みというのが主流で煩わしさを感じる人多く、「安いのはわかっていたけど…活動が面倒」と敬遠する人が多くいました。
しかし、今はその点も改善され、個人宅に宅配ができるようになっています。
注文もインターネットからでき、宅配も自宅に直接届くので、気軽に利用できるようになりました。

個人宅配の場合は、グループ宅配に比べると若干手数料が割高になりますが、一般の宅配便の送料に比べればわずかなものです。

商品の価格も他の宅配サービスに比べると断然安く、人気のあるシステムです。

【生協パルシステム】サービスの概要

    サービス内容
入会金 無料加入時に出資金(1,000〜2,000円)が必要。出資金は退会時に返金。
年会費 無料
商品ラインアップ スーパー並みの品揃え。日用品などの商品も購入できる。
お試しパック 資料請求後、はじめてパックが申し込みできる。
野菜や卵など、生協の商品の代表格をパックにしたもの。
価格 スーパーマーケット以上に価格が安い
定期パックなどはないので、欲しい商品だけを毎回注文する形式。
おすすめポイント 価格の安さは圧倒的。
野菜は基本的に無農薬ではなく、減農薬野菜。
スーパーに行く感覚で、インターネットから注文ができる。独自開発の商品がほとんどで、価格は本当に安い。

生協のパルシステムは資料請求からはじまります。

生協のパルシステム 生協の場合は、お試しのセットなどはなく、まずは資料請求をするところからはじまります。
その後、入会すると、商品が購入できるようになります 。

入会金や年会費はかかりません。(※加入時に出資金(1,000〜2,000円)が必要ですが、退会時には返金されます。

現在、パルシステムは関東地方周辺のサービスです。(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島)

資料請求はもちろん無料ですので、該当の地域の方は、実際にどんな商品がどのくらいの価格で購入できるのか、資料を取り寄せて検討してみるといいでしょう。


生協の宅配パルシステム

お申し込み手続きの所要時間 5分
こちら 生協の宅配パルシステム


おしゃれになったパルシステム!

昔…私たち主婦世代が子供だった頃、生協というと「共同宅配」で、お母さんが申込書を書いていたのを思い出します。
「当番が面倒…」「共同で買うのってなんだか近所付き合いがヤダ…でも安いから…」なんて話していたような気がします。
時代が変わり、今は生協も個人宅配がメイン。今どきの主婦にとっては、共同宅配というのはなんとも嫌なものです(もちろん好きな人もいますけどね)。
また、商品のパッケージもすごくおしゃれになりました(昔は…なんだか…ちょっと…友達の家に持っていくのが恥ずかしいていうのもありましたよね?)
牛のかわいいキャラクターで一気に人気を取り戻した「生協のパルシステム」。試してみてください。