野菜ソムリエってどんな資格なの?

野菜ソムリエの資格は?

野菜ソムリエとは、日本野菜ソムリエ協会により設立された資格です。

この資格は2010年4月に生まれた比較的新しい資格です。
この野菜ソムリエは元々2001年10月に作られたベジタブル&フルーツマイスターという名称でした。

日本野菜ソムリエ協会とは、野菜ソムリエを育成することで、野菜や果物の楽しみ方、価値を高める活動を行っています。
食を楽しみのサポートと同時にそれを育てる農業の支援も行っているのです。
確かに食事を楽しむことは大切ですが、それ以外にその野菜を育てる活動も重要ですよね。

野菜ソムリエの3つのランク

野菜ソムリエには、ランクが3つあります。

野菜ソムリエ

一つ目は一般的な野菜ソムリエです。

対象となるのは次のような方です。

というような方が対象の講座です。

野菜・果物の基礎知識と、伝え方のノウハウを身につけ、生活力の向上や職場でのスキルアップに繋げていくことを目指します。 著名人をはじめ、全国で数多くの資格取得者の皆さんが日々活躍されています。

講座受講は、

※全7科目(1科目2時間)
<カリキュラム>
ベジフルコミュニケーション
ベジフル入門(@AB)
ベジフルサイエンス
ベジフルクッカリー

この講座を受講した後で、課題提出・修了試験となります。

難易度はそれほど難しくはありませんので、講座をしっかり受ければ資格は取れるでしょう。
「野菜ソムリエ」試験の合格率は、約85%と発表されています。

講座は、通信、通学、半通学などの受講スタイルが選べます。

最初に取得する資格で一回2時間の講座を7回受け試験に合格することで取得でき、一度取得してしまえば、更新の必要はありません。

野菜ソムリエは認知度も高い資格なのでおすすめの食の資格の1つです。

ただし、この野菜ソムリエは「日本野菜ソムリエ協会」の認定資格ですので、独学で自分で資格を取得するということはできません。
協会のテキストで勉強する必要があります。

受験・講座の費用は、 134,546円(税別)
148,000円 (税込価格)
【内訳:入会金10,800円/受講料137,200円】となります。 ※初回の受験料までを含みます。

野菜ソムリエプロ

野菜ソムリエプロの次の資格は野菜ソムリエプロです。

この野菜ソムリエプロは、外に情報を発信できるレベルである事が必要になります。
その知識は野菜のみではなく、生産や流通など総合的な分野に及びます。

対象となるのは次のような方です。

講座受講は、

※全18科目(1科目2時間)
ベジフルコミュニケーション
ベジフル入門@AB
ベジフルサイエンス@A
ベジフルクッカリー
ブランディング/マーケティング@A★
セルフプロデュース@A★
流通★
生産★
鮮度管理と目利き@A★
栄養と調理@A★
日本の農業の現状とストーリー★

受験資格はありません。下の資格である野菜ソムリエの資格を取得してなくても、はじめからこの資格を受講できます。
野菜ソムリエの資格をすでに持っている場合は、上記の講座の★以外は免除となり、11科目だけの受講で大丈夫です。

この講座は、通信、通学、半通学などの受講スタイルが選べます。

試験は筆記と、2次試験としてプレゼンテーション・面接があります。

野菜ソムリエ上級プロ

最終的に目指す資格としては、野菜ソムリエ上級プロがあります。

この資格の対象者は次のような方です。

受験資格は野菜ソムリ上級プロには受験資格があり、基本的には野菜ソムリエプロ資格をお持ちの方しか受講できません。
野菜や果物を通じて社会で活躍すること、そこがゴールということですね。

野菜ソムリエの活躍の場は?

野菜ソムリエはレストランや食の開発をしている企業で活躍の場が出てきます。
現在、有資格者も増えてきていますので、認知度も高まっています。
今後も注目されていく資格になりそうです。

多くの芸能人も野菜ソムリエの有資格者に!

この野菜ソムリエには、有名人にも多くの有資格者が存在します。
モデルの長谷川理恵さん、スポーツキャスターの王理恵さん、元アイドルでタレントの西村知美さんなどがそうですね。

杉埼美香さんや、山口もえさん、阿倍なつみさんや石黒彩さんなども資格を取得しています。

お笑い芸人のロンドンブーツ1号2号の敦さんなども、この野菜ソムリエの資格を取得しているのに加え、木村郁美さんなどアナウンサーも多くが資格取得しています。
アナウンサーには様々な知識が必要ですし、その為に野菜ソムリエは有効なようです。

有名人故に幅広い知識を必要とされる場面が多いようで、この野菜ソムリエは活用されています。
元は食に関する業界向けの資格でしたが、一般の主婦層に人気が集まっています。
有資格者もどんどん増えていますし、今後より注目されていく資格です。

>>日本野菜ソムリエ協会の公式HPはこちら