食の資格の種類|おすすめの人気検定資格はどれ?

バイナリッチプロジェクト

おいしいものを食べたい!というだけではなく、今は、「食・食育に関する資格を取得したい!」という方がとても増えています。

しかし、その人気の高さに合わせて多種多様な資格が乱立されてしまいました。

「食べることも大好きだし、食の資格にも興味はあるんだけど…。でもどの資格を取ればいいの?」

野菜ソムリエや、食生活アドバイザー、フードコーディネーターなどなど、その種類は様々で、いったいどれがどんな資格なのか・・・ちょっとわかりにくくなってしまっています。

ここではそんな「食に関する資格」についてまとめてみました。

食べることから、食に関する知識を得てみたいと思った方はぜひ参考にしてみてください。

食の資格の種類はいろいろ…

昔でしたら、「食の資格」といえば、栄養士や調理師といった国家資格しかなかったのですが(あったとしてもほとんど注目はされていなかったはずです)、今は本当に多くの資格が増えました。

まずが栄養士をはじめとする、栄養士やソムリエなど。
自分の知識になると同時に実践的なものとしてあげらえています。このタイプの資格は、自分の知識になると同時に実践的なものとしてあげらえています。

次に、フードビジネスをコーディネイトするフードコーディネーターや、チーズプロフェッショナル、ベジタブル&フルーツマイスターもあります。
ベジタブル&フルーツマイスターなどもあります。
飲み物系では、カフェプランナーや日本茶インストラクター、紅茶協会主催のティーインストラクターなどもありますね。

こういった資格は食に関する知識を高める為の大切なものとされています。

食の安全確保の為や、ベジタブル&フルーツマイスターでは、たくさんの知識を学びます。
このベジタブル&フルーツマイスターは別名野菜ソムリエともいうのですが、学ぶ内容は多岐に渡っています。
野菜の調理方法や保存法を学ぶのみではなく、わかりやすい情報の伝え方なども学びます。

また、正しい情報を見極める手法を学ぶ講座もあります。

実践的な知識だけではなく、それをどう伝えて行くかも学ぶわけです。

実際の生活に深みを持たせる他に生活のあり方まで変える事が出来ます。
しかも仕事にも生かせますし、新しい仕事への道も開く事が出来ます。
こういったプラス要素が高い故の人気となっています。

ここでは、そんな食に関する資格について情報をまとめてみました。
自分のためになる資格、就職に役立つ資格、家族のためになる資格など、興味のある資格などあれば、是非チェックしてみてください。

「食の資格」記事一覧

野菜ソムリエ

フードコーディネーター

野菜コーディネーター

食育インストラクター

食生活アドバイザー

マクロビオティックセラピスト

薬膳インストラクター